TZR500V4

車名 TZR500V4
TZR250(型式3MA)フレームにRZV500Rのエンジンを装着して軽二輪から小型二輪に構造変更した車両です。この車両は当初5台限定で製作しましたが、トータル製作台数11台になりました。写真の車両は最終モデルで足廻りから外装(フルカーボン)までフルカスタムモデルです。
250ccのフレームを利用した車両は、2000年8月31日で排ガス規制のため製作は終了しました。

 

最終モデルで外装は当社オリジナルYZR500レプリカカウルを製作。
Fフォーク:オーリンズ/ Rサス:オーリンズ
ホイール:マルケージーニ/スイングアーム:TZ250
ガソリンタンク:YZRデザインオリジナルアルミタンク メーター廻り:スタック製/ブレーキ:ブレンボ製 etc

tzrf2

tz5metr

tanktzr

スタック製メーター

YZRレプリカアルミタンク

ftzcabo

tz5ratai

【改造箇所】

 ◆フレーム :TZR250(型式3MA)
 ◆ハンドル:末広オリジナルワンオフ部品
 ◆トップブリッジ:同上
 ◆メーターカバー:同上
 ◆メーター:スタックST500
 ◆ホイール:マルケジーニ
 ◆フロントフォーク :オーリンズ特注部品
 ◆ブレーキ:ブレンボレーシング
 ◆リアサス :オーリンズ特注部品
 ◆スイングアーム :TZ250ヲ改造シテ装着
 ◆シートレール:末広オリジナルワンオフ部品
 ◆チャンバー :同上
 ◆外装:末広オリジナルカーボンカウル
 ◆ガソリンタンク:末広オリジナルワンオフ部品
 ◆外装ペイント:オートスタッフ末広

ペイント前カーボンカウルを仮装着。タンクはTZR250ノーマルです。
これを上の写真の用にペイントをするのですが、ストロボラインが、以外と難しくてスタッフみんなで大きいだの小さいだの検討しながらペイントしました。

fzi5002

右の写真はTZR500V4のストリップ写真です。写真ではわかりずらいですが、かなりコンパクトです。

tzrrea1

tz5step1

tz5rait1

チャンバー: suehiro製
シートレール:suehiro製

ステップ:suehiro製
リアマスター:ブレンボ

マスター:ブレンボラジアルポンプ
カウルステー:suehiro製

tzrheer

tz5heer

tzmetr1

ホイール:マルケジーニ
(5.50-17)
リアサス:オーリンズ
ブレーキ:ブレンボ
スイングアーム:TZ250

ホイール:マルケジーニ
(3.50-17)
フロントフォーク:オーリンズ
ブレーキ:ブレンボ

ハンドル:suehiro製
トップブリッジ:suehiro製
メーター:スタック製
メーターカバー:suehiro製

今回製作したTZR500V4はファイナルエディションなので、かなり作りにこだわってみました。特にメーター廻り、ガソリンタンクそれとテール廻りです。
このオートバイの製作コンセプトは、「乗って感動、眺めて満足」なので、常に目にするメーター廻りはなるべくシンプルで見やすいデジタルスピードメーター内蔵型のスタック製ST500SRを採用。
このメーターにはカバーが無いので一体感を持たせるためにアルミでカバーを製作しました。
夜ライディング中シフトダウンして、V4サウンドを聴きながら加速中に見えるにブルーの光に照らし出されたメーターは感動的です。
ディテールに関して、出来るだけYZRに迫るための一番の問題はタンクの形状。TZR250純正タンクは採用せず、新規に型を製作しアルミで製作しました。
タンク型のモックアップを制作中YZRの写真だけでは形状がハッキリしないため、田宮のYZR500プラモデルを購入しタンクを眺めながら製作しました。完成したタンクのホールド感は抜群です。
テール廻りをスッキリ見せるため、サイレンサーの間に保安基準に適合するサイズのテールランプが無いため、ワンオフで製作しました。
受注から完成まで約2年かかり、苦労した点は多々ありましたが、完成してガレージにたたずむTZR500V4はいつまで見ていても飽きません。
今回排気ガス規制のため製作を一時中止していますが、また新たな形で製作していきたいと思います。

TZR500V4 スタンダードモデル
外装はTZR250(3MA)純正仕様RカウルはORM製
今まで製作したTZR500Vの一部です。
同じように見えますが微妙に違います。

tzr5

kosaka5

kuroda

tomo50

iida500

mamratz

(C) 2018- Auto Staff SUEHIRO