One-Off Parts Gallery

LED基盤特注

既製品のウインカーやテールが無いときに製作いたします。
明るさも設定できます。

車両に合わせて基盤を設計してLEDランプを作る基盤

基盤にあわせてLEDチップを半田付けする

長さも自由に設定します。

単品も製作できます

アルミチェーンケース製作

車両に合わせてチェーンケースを製作します。

チェーンケース表

チェーンケース裏

キャリア製作

フレーム:

丈夫なシートレールからステーを取り付ける

溶接:

ステーに大型キャリア溶接して固定する

完成:

脱着可能なキャリアが完成

シリンダーフィン修理

転倒により割れてしまったフィン:
転倒して破損したシリンダーヘッドは高額な部品です

割れたフィンをアルミで製作:
割れた部品を製作して溶接する

溶接作業:
アルゴン溶接で製作したフィンを溶接する

完成:
溶接ビートを修正して仕上げて塗装すれば完成。

スプラインシャフト製作

プーリ、及び、ギヤを駆動するためにスプライン勘合をよく選択します。シャフトにスプライン加工のお手伝いが出来ます。

スポーク組み(加工)

リムのバランスとり:

アルミの極太リムを組み立てて、振れを取って調整する

スポークリムの組立、バランス取りを行なえます。

ブレーキ冷却ダクト

完成:
ブレーキ冷却ダクト

型紙を作る:
ダクトの大まかな形状を型紙で作る

アルミ板を切る:
型紙にあわせてアルミ板を作る

板金加工:
アルミ板を板金加工して形状を作る

組み合わせる:
板金した部品を組み合わせて形状を確認

溶接:
部品を溶接する

溶接後:
粗仕上げ状態

仕上げる:
溶接ビートを削って仕上げる

取り付け部品との確認:
ダクトと取り付けるところの干渉を確認

取り付ける:
ベンチレーテットタイプのブレーキを冷却する部品

マフラーへこみ修理

凹んだエキゾーストパイプ:
転倒などで凹んでしまった高額なエキゾーストパイプ

補修のために穴を開けた:
補修のために凹んだ部分を切りとる

穴仕上げ:
切り取った穴を仕上げる

蓋製作:
鉄板を板金して、穴の大きさに合わせて製作する

あわせる:
板金した板の形状を確認する

完成:
溶接して完成、外車等の高額部品は補修の方がやすくすむ

四輪エンジンクラック修理

クラックが入ったエンジン:
ウォーターポンプ近辺にクラックが入り水漏れがした。

クラック部を削る:
クラック部を削って溶接準備をする。

溶接でクラックを埋める:
溶接をしてクラックを埋めたらビートを削って面だし作業をする。

面だし作業終了:
ビートをヤスリ、砥石で研磨して終了。

完成(修復面):

完成(エンジン全体):
エンジン単体で無ければ出来ませんがクランクケース交換よりはるかにやすいです。

四輪エンジンマフラーフランジ

四輪のエンジンに使用する部品でエキゾーストパイプに接続する部品でオリジナル部品を製作する会社から依頼されました。
3DCADで設計した部品が製品になる例です。(設計から製品までの例)

CAD図    3DCADを使用し部品を設計する

溶接:
プレートとパイプをアルゴン溶接を施し設計通りに制作する。

フランジ完成:
エンジンのエキゾースト部に取り付けて脱着式のエキゾーストパイプが装着される。