STM1

車名 STM1
この車両はTZR250(1KT)フレームにDUCATI900SSエンジンを搭載した車両です。
アルミフレームで高剛性なDUCATIに乗ってみたかったというオーナーの希望を形にしました。
外装もフルオリジナルで、タンクはアルミで製作、どのような乗り物になるか判らないのでサスペンションのセッティング幅も多く取るように製作しました。また、スイングアームもワンオフで製作。ステップマウントにベアリングを内蔵してスイングアームを同時マウントしています。
フレームの剛性はかなりアップして思いっきりコーナーに入っていけるオートバイになりました。
現在この車両も排ガス規制なため250cc(軽二輪)フレームの仕様は難しくなりました。

【改造箇所】

 ◆フレーム:TZR250(型式1KT)改
 ◆エンジン :DUCATI900SS
 ◆ガソリンタンク:末広オリジナルワンオフ部品
 ◆外装:同上
 ◆マフラー:同上
 ◆スイングアーム :同上
 ◆フロントフォーク :DUCATI900SS
 ◆ホイール:同上
 ◆外装ペイント:オートスタッフ末広

stm03
stm01
stm02